ニュース

井上理の顔画像や会社(勤務先)特定?名古屋で男性会社員を…

非常に驚く事が起きました。

2020年6月11日、

名古屋市中区で、

井上理さん(41)がエグいことをしたようです。

そこで今回は、

名古屋市中区で起きたびっくりする事をした

井上理さんの顔画像やFacebook会社・動機などについて調べていこうと思います。

井上理のプロフィール

名前 井上理
年齢 41
職業 会社員
住所 熱海区
性別 女性

井上理さんがエグいことをした場所は以下の通りです。

中区は賑やかな商業地区。

夜の歓楽街、栄に位置する名古屋テレビ塔からは、ネオンに照らされたバーやカラオケルームを見渡せます。

南北に延びる久屋大通公園の周辺には、チェーン店に加えて、焼肉串やしゃぶしゃぶなどの飲食店が立ち並びます。

名城公園の桜に囲まれるように佇むのは、武士の時代の姿に復元された名古屋城。

彫刻が点在する白川公園には、名古屋市科学館と名古屋市美術館があります。

出典:GoogleMap

井上理の顔画像・会社は?

井上理さんの顔画像ですが、

ニュースや大手メディア等の内容を調査してみました。

しかし、どこにも報道されていませんでしたので、

公開され次第順次追記させていただきます。

井上理のTwitterやFaceBook/インスタ

井上理さんのTwitter・Facebook・インスタなどのSNSを調査しました。

いくつか同姓同名のアカウントを見つけましたが、

確かなソースや情報源がないため、載せることができません。

こちらも、ニュースや大手メディアで報道され次第アップさせていただきます。

井上理は今後どうなるのか?

出典:刑事事件弁護士ナビ

井上理さんは今後、

上記画像の通り、警察や司法で然るべき対処が

なされることでしょう。

こればかりは、我々一般人では知ることができないです。

そのため、これからのニュースで報道される内容を待つしかありませんね。

井上理に対する2chやネットの反応

この社長さん、2014年には署名活動まで行って、被害者の心の痛みを実感した、とか述べてますが、それがいまは加害者の心の痛みを実感してるわけですね。

時間的にみて、可能性が大ですね。
抜けるのを待っていたんでしょうか。

殆どのケースが捕まると思うのですが、なんで逃げるのでしょう。
逃げればそれだけ罪も重くなるのに

なんかめちゃくちゃですね。

有名な社長さんだったようです。
社会貢献活動もされたそうなのに、残念です。
ブログに色々書かれてました。
当日も入っていたのでしょうかね?

何かしらの理由があるから逃げるんだろうけど、逃げないで普通に対応すれば罪も重くならないし、ニュースにもならんだろうに。

教習所や免許更新の講習などで、事故を起こしたらまず人命救助って習っただろうに。

時期がたてばまた免許取得出来るのだろうから、こう言う悪質な交通違反者に対しては、免許証永久剥奪の処分も加えて欲しい。

今の道路交通法はおかしな所がたくさんある。
見直す時期なのかもしれない。

怪我して搬送された人の服を、警察が持っていって、付着してた塗料から車種割り出して逮捕…って事があった。

自宅マンションから見えた片側二車線の道路であった時は、500メートルくらい封鎖。

夜だったから投光器つけて、警察官が路上に這いつくばって手掛かりを探してた。警察ってすごいな。

未明というのが肝ですね。
そんな時間に何してた? なぜ?

そしてちゃんと横断歩道を渡っているような人物が信号無視する筈がない。
かたや……どっちかが嘘を言ったとしても、どっちの言を信用するかは歴然としているね。

ただ証拠がないと信号無視は、証言だけでは断定できないんだよね。

良し悪しは別にして、昔からありました。

ただしこんなに事故が多かったのかは疑問です。

どこかにデータがあればいいのですが。

ネットがここまで発達してない時代含めてですので他地域のニュースがこんなに簡単に入手はできてませんので。

諸々含めて、運転技能が車の運転するに達してない人が多いのではないかと思う。

鬼畜にも劣る。

合わせ技でより厳しい刑罰に出来ないのかな?

相当重くなると思うけど。

被害者の怪我も軽いかもしれないし、自分自身への罪悪感も薄いでしょ。

それにしても、日本では一体いつになったら運転免許の永久欠格制度を導入するのだろうか?

海外では既に導入済の国もあるのに。

まとめ:井上理さんについて

今回メディアやニュースで報道された内容を元に、

井上理さんがどのような人物なのかしらべてみました。

東彰さんは41歳です。

会社やFaceBookなどは判明次第、順次更新するつもりです。

以上です。ありがとうございました。

会社員におすすめな副業6つを給料の3倍以上稼いでる僕が解説 今回はこういったお悩みを解決する記事になります。 この記事を書いている僕は、現在IT企業でWebアプリを作る会社員として勤...